エラズー地震

GEAチームは1月24日の夜20:55にエラズー県シブリジェで発生したマグニチュード6.8の地震の
後、捜索救助活動の準備を開始しました。
同日、23:50に、GEAイスタンブールのチームの10人のメンバーが、Ataturk空港からの民間航空機
で現地に到着しました。同時にアンカラとアンタルヤから陸路を移動してきた20人のチームが参加し、
合計30人のGEAボランティアが出発しました。
1月25日、02:44にエラジグに到着したGEAチームは、災害救助犬と技術機器を使用して、被災地
域での捜索と救助活動を始めました。
1月27日に公的機関によってアナウンスされた捜索救助活動の完了に伴い、チームは、必要な地域
の犠牲者にテントと人道援助の設置を支援し始めました。
昨夜を含む今まで、テントは5つの異なる地域の126家族に提供されています。地域での捜索救助活
動は、今後も継続します。
地震の被害を受けたすべての市民にお見舞いの気持ちを伝え、命を失った人々への神の慈悲と、負
傷した市民には必要な手当が行き渡ることを願っています。

GEA捜索救助諮問
instagram: @gea_arama_kurtarma